リップル社CEOブラッドガーリングハウス氏「2019年の終わりまでに多くの銀行がXRPシステムを採用することになる。リップルの未来は明るい」

XRPとリップル社の先行きについて、ブラッドガーリングハウス氏がCNBCのインタビューの中で「先行きは明るい」と発言しました。

仮想通貨市場全体は、底から一段上げて再び調整状態。XRPは、底堅い値動きが続いています。仮想通貨も、XRPも材料一つで大きく上昇する余地がありますので、今後のニュースに期待したいところですね。

XRPは、ガーリングハウス氏に発言のように、これから多くの銀行でのシステム採用ニュースが飛び込むことが想定できますので、底堅い値動きのいまが仕込みチャンスとも言えそうです。では、早速ガーリングハウス氏の発言の詳細を確認してみましょう。

2019年の終わりまでに多くの銀行がXRPシステムを採用することになる

参考記事|(ここからは以下の記事を和訳または意訳した内容です)
CCN:Ripple (XRP) Will Soon Become the Number One Cryptocurrency Choice for Various Banks- Brad Garlinghouse

CNBCの火曜日のインタービューのなかで、リップルCEOブラッドガーリングハウス氏は、「2019年の終わりまでに多くの銀行がXRPシステムを採用することになるので、リップルの未来は明るい」と語りました。

『XRP台帳は、オープンソースで利用でき、毎秒1500件を超える取引が可能です。このシステムを利用するためには仮想通貨XRPが必要になります。』

ガーリングハウス氏がリップルについて興奮して話すのは、これが初めてではありません。

Money20/20というカンファレンスの際に行われたインタビューでも、ガーリングハウス氏はリップルに大きな自信を寄せていました。その時の発言がこちらです。

『2019年末が訪れる前に、私は言っておきます。xRapidというシステムは世界中の銀行にとって重要なツールになるでしょう。2019年末までに、数十もの銀行がリップルを受け入れることを信じています』

リップルはすぐに銀行に採用されるはず

リップル社が取り組んでいるプロジェクトの1つが、国際間取引の迅速化です。

これまでの方法と比べると、スピーディーで透明性があり、なおかつコストパフォーマンスが高い国際間決済が可能になるシステムを、金融機関向けに提供します。

xRapidプロジェクトは、提案するシステムの1つ。xRapidは、新興市場で活動している機関向けに開発されました。より安く、より高速に取引ができるようトランザクションを強化します。

もっとも競争が激しいオプションは、第三者のシステムもフィルタリングします。法定通貨は、一度XRPに変換された後、受け取り側が必要とする通貨に変換されるのです。それを可能とするのがxRapidです。現在の送金システムは国内の取引であれば数分で完了しますが、大量送金する国際決済の場合は2、3日かかることがあります。この問題を改善します。

XRPの価格についてブラッドガーリングハウス氏は、次のように述べました。

『仮想通貨業界は、まだまだ新興市場で、値動きを支配しているのは投機的なものばかりです。しかし、時間が経過すれば、人々はXRPのユニークな利用ケースについて理解できるようになります。』

ガーリングハウス氏の予想は実現するでしょうか?リップルのシステムは来年末までに行くつかの銀行に採用されるでしょうか?そして、採用されたことがXRP価格に影響をもたらすのでしょうか?

まとめ

ガーリングハウス氏はリップルとXRPの将来について、世界中の銀行でシステムが採用されるから先行きが明るい、と発言しました。

確かに、リップル社のxRapid等の国際間決済を低コストで迅速化するシステムは、世界中の大手銀行から待ち望まれ、有名銀行がテストに参加しています。2019年末までに、実績が伴うことでXRP価格も上昇する可能性がありますので、今後もXRPとリップル社の動きからは目が離せませんね。

LINE@に無料登録するだけで「BTC」「ETH」「XRP」の2018年末価格予測レポートを全員にプレゼント!



世界の著名人が出した2018年末、BTC、ETH、XRPの予想価格を1つのレポートにまとめました。全32ページ、有名所の予想だけを詰めこんでます。 これから仮想通貨に投資をしようか検討している方は要チェック。そして注目のXRPの年末価格はなんと…。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもスグに読めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

経営者兼投資家です。テクニカルも意識していますが、ファンダメンタルズ優先で活動しています。国内外の仮想通貨ニュースはもちろん、値動きに直結するニュースをメインに集めて配信しています。得意銘柄は主にBTC,BCH,XRP,ADAなどです。ICOも情報入り次第配信します。