ハウステンボスでも仮想通貨の導入を検討!その他国内での導入事例を紹介

長崎県にあるテーマパーク「ハウステンボス」は、2017年12月中旬より約3ヶ月間、仮想通貨「テンボスコイン」を使った決済を実験的に行うことを11月6日に発表しました。

ハウステンボス(長崎県佐世保市)は、独自の電子通貨「テンボスコイン(仮称、以下省略)」を使った決済システムの実証実験を12月中旬から約3ヶ月間、従業員を対象に開始します。引用元:日本経済新聞|ハウステンボス、独自の電子通貨「テンボスコイン」使用の決済システムの実証実験を従業員を対象に開始

また、マルイでは新宿マルイアネックスにおいて、2017年8月7日から10月31日まで、ビットコイン決済の導入を試験的に行っています。

丸井グループは2017年8月7日、仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の試験導入を東京・新宿の「新宿マルイ アネックス」店で始めた。期間は同年10月末までの約3カ月。試験導入で利便性向上の効果を見極め、全店で導入するか検討する。引用元:日経新聞|丸井グループ ビットコイン決済を試験導入

このように今、観光地やお店などさまざまな場面で仮想通貨導入が進んでいます。その背景や理由、利用者にとってのメリットをご説明します。

身近で広まりつつある仮想通貨決済

仮想通貨という言葉は知っているけれど、まだまだ実際の生活において触れる機会は少ないと感じている人も多いと思います。

そんな中、いち早く仮想通貨による決済の導入をスタートさせたハウステンボスとマルイの例を見ていきましょう。

ハウステンボスでの仮想通貨導入

長崎県佐世保市のテーマパーク「ハウステンボス」は、独自の電子通貨となる通称「テンボスコイン」を使った決済の導入を始めることが決まっています。

まだ試験的な段階ではあるものの、社員食堂やテーマパーク内のレストラン、物販店など、40店以上でこのテンボスコインによる決済が可能になります。パーク内で現金を使うことなくお買い物や食事が楽しめるようになる予定です。将来的には円やビットコインとの交換が可能になることを想定しているようです。

この仮想通貨の導入のリスク管理として、担保には50億円相当の純金が用意されました。この純金の一部をパーク内で公開予定だとか。華やかなパワースポットになりそうな予感です。

マルイでの仮想通貨導入

ファッションビルである新宿マルイアネックスでは、期間限定で(8月7日から10月31日まで)ビットコインの決済を試験的に導入しました。

しかし、ビットコイン全般の決済が可能になったわけではなく、ビットコインを扱うビットフライヤー社の口座を持つ利用者のみが使用可能でした。このビットフライヤー社の口座を利用して買い物をすると、クレジットカードを使用したときのように一瞬で決済が可能になります。

マルイの利用者の多くは女性ですので、まずは女性がどれくらいビットコインに興味を示して利用するのか、その反応を見たいという狙いがあるようです。

仮想通貨導入が進む理由

このように、私たちの身近でも仮想通貨の導入が広まりつつあります。その理由をチェックしてみましょう。

仮想通貨を利用できる店舗は増加傾向にある

マルイやハウステンボスの他にも、大手銀行や家電量販店などが仮想通貨を導入しはじめています。仮想通貨に触れる機会が増えてきたことが通貨としての信頼度を高め、導入店舗が増えるというサイクルを生み出しているようです。

仮想通貨に関する法律が整いつつある

今まではグレーゾーンであることが多かった仮想通貨ですが、2017年はそんな仮想通貨に関する法律の整備がかなり進んだ年でもありました。4月には仮想通貨法が成立し、仮想通貨が資産として認められました。

仮想通貨は怪しい…と不安に思っていた人たちも、このようにしっかりとした法律や線引きが出来上がることによって、仮想通貨に手を出しやすくなったと考えられます。

テレビでも仮想通貨の話題を見かけるようになった

メディアでも仮想通貨についての情報をよく目にするようになりました。人気の女優を起用したCMや、NHKの番組に取り上げられるなど、一般人にも仮想通貨の仕組みがわかりやすくなってきています。

このような宣伝の結果仮想通貨に関心を持つ人が増え、そんな人たちのために仮想通貨を導入する店舗が増えてきていると考えられますね。

仮想通貨導入のメリット

では、仮想通貨の導入によってどのようなメリットがあるのでしょうか?いくつかご紹介します。

素早い送金が可能になる

仮想通貨のメリットのひとつに、送金の早さが挙げられます。仮想通貨のやり取りは現金ではなく、インターネット上のデータがメイン。データを送るだけなので瞬時に処理することが可能で、送金手数料もほとんどかかりません。

国内の買い物だけでなく、海外の商品を購入する際にも役立ちそうです。インターネットでの買い物の他、海外旅行先でも使うことができるようになれば、現金やクレジットカードでの支払いよりも、スマートなお買い物を楽しめるようになるでしょう。

スマホひとつで決済が可能になる

仮想通貨の魅力は、とにかく手軽なことです。スマホさえ持っていればどこでも取引・決済をすることが可能になるので、財布を持ち歩く必要がなく、小銭が増えてわずらわしい思いをすることもありません。近くの飲食店やスーパーの買い物も仮想通貨で決済ができるようになれば、ほとんど手ぶらで買い物に出かけることが可能になります。

また、ハウステンボスなどのテーマパークでも、荷物を必要最低限に留めることができるので、バッグなどを気にせずに思う存分楽しむことができますね。

仮想通貨が値上がりした際の換金も不要

仮想通貨はその価値が日々変動します。これを利用して投資に利用する人も増えています。

そこまで考えていないという人でも、値上がり分を利用してそのままお買い物を楽しむことができます。値上がりしたらちょっといいレストランで食事をするなど、ぜいたくを気軽に楽しめるのも仮想通貨を利用するメリットのひとつと言えるでしょう。

仮想通貨を利用してお買い物をもっと便利に

仮想通貨が広まりつつある背景には利用可能店舗の拡大や信頼性のアップ、法整備などがあります。また、利用者にとってもメリットが多く、投資目的以外にも気軽に利用することができるようになってきています。

今後、仮想通貨の決済を導入する店舗はさらに増えていくことが予想され、仮想通貨を利用することで、日々のお買い物がもっと便利になっていくはずです。

LINE@に無料登録するだけで「BTC」「ETH」「XRP」の2018年末価格予測レポートを全員にプレゼント!



世界の著名人が出した2018年末、BTC、ETH、XRPの予想価格を1つのレポートにまとめました。全32ページ、有名所の予想だけを詰めこんでます。 これから仮想通貨に投資をしようか検討している方は要チェック。そして注目のXRPの年末価格はなんと…。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもスグに読めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

経営者兼投資家です。テクニカルも意識していますが、ファンダメンタルズ優先で活動しています。国内外の仮想通貨ニュースはもちろん、値動きに直結するニュースをメインに集めて配信しています。得意銘柄は主にBTC,BCH,XRP,ADAなどです。ICOも情報入り次第配信します。