米国最大級のニュースサイト「reddit(レディット)」の共同創業者であるAlexis Ohanian氏。イーサリアムが2018年末1万5,000ドルに到達すると予想

追記(2018/5/4):

Reddit共同創業者のAlexis Ohanianは今年中にETH15,000ドルに達すると発言しニュースとなりましたが、それは誤りで「1,500ドルに達する」とのこと。以下の記事は発言当時の情報を元に作成しています。訂正情報元:coinpost.jp

イーサリアムの価格予想に、驚愕の数字が飛び出しました。

今回、この予想を出したのが米国最大級のニュースサイト「reddit(レディット)の共同創業者であるAlexis Ohanian(アレクシス・オハニアン)氏です。彼の予想では2018年末にはイーサリアムの価格が1万5,000ドルに到達するとのこと。

時価総額は数兆ドル、ビットコインを超えて世界最大の仮想通貨になるとしています。これはまた、大胆予想です。


引用:tradingview

1万5000ドルは日本円で1ETHが160万5000円になるということです。ETHホルダーにとっては嬉しい話題ですね。では早速、彼の予想の根拠などを確認しましょう。

イーサリアムは2018年末に1万5,000ドルになる理由

アレクシス氏は、フォーチュン誌のインタビューで、イーサリアムが他の通貨よりも長期的な可能性を秘めていると発言しました。

“I still hold a little bit of Bitcoin, and I think it has such mindshare that it will continue to be a store of value. I’m most bullish about Ethereum simply because people are actually building on it,” he said, predicting later that “ At the end of the year, Bitcoin will be at $20,000. And Ethereum will be at $15,000.”

訳)私はまだ価値があると考えているので少しだけビットコインを持っています。ただ、イーサリアムについてはもっと強気です。2018年の終わりにはビットコインは2万ドル、イーサリアムは1万5,000ドルになっているでしょう。もし、私が間違っていたら、みなさん僕を呼び出してください。(引用元後述)

なかなか強気の発言。この予想が的中すれば、イーサリアムの時価総額は2兆5000億ドル、ビットコインは3400億円に到達します。

ここから、イーサリアムや仮想通貨に対する今後の展望が続きます。

アレクシス氏が共同設立したベンチャーキャピタルはすでに仮想通貨大手のコインベースに投資していますが、2018年はブロックチェーン技術がもたらす「新しいインターネット」への投資に力を入れると話しました。

“Last year, it was all about AI and machine learning, This year, it’s all about blockchain. Most of it is just hype and BS, just like how it was with AI and ML,” he said. “Most of the really vital, protocol-level, basic infrastructure around software and blockchain will need to get built in the next year or two for us to really see the Web 3.0 we’re really hoping for.”

訳)昨年はAIやマシンラーニングがメインでしたが、今年はブロックチェーンが取って代わります。ただ、AIやマシンラーニングのように、ブロックチェーンの世界も誇大広告や嘘であふれています。その中から本当に意味のある、ブロックチェーン技術やソフトウェアが出現し、Web3.0を構築するためには、1、2年かかるでしょう。その時は、これまでとは異なるより良いインターネットの基礎となるでしょう。(引用元後述)

このように、彼は、仮想通貨やブロックチェーン技術に精通している「ベンチャーキャピタル」に勤務しています。そんな彼が、イーサリアム1万5000ドル予想をしたのは、非常に興味深いですね。

イーサリアムの輝かしい未来と待ち受けるハードル

イーサリアムは、ビットコインと並んで、仮想通貨界を引っ張る超有望コインです。

イーサリアムには「スマートコントラクト」という画期的な機能がついていて、利用者が自由に「契約」などを盛り込み、決済とともに履行することができます。その機能に目をつけた企業は、世界で数しれず、トヨタや、マイクロソフトなど有名企業のほとんどが、イーサリアムの実用化に向けて研究を続けています。

イーサリアムが、有名企業の手で実用化の陽の目を見るのは、それほど遠い未来ではありませんが、問題点もあります。

最近の大きな問題はアメリカ当局における、イーサリアムを「有価証券」と位置付けようしている動きです。もし、アメリカでは日本よりも有価証券の定義が広義で、各コインが有価証券になるのではと日々精査されています。その中で、イーサリアムは「有価証券」に該当するのでは、と指摘を受けているのです。

もし、イーサリアムが有価証券とみなされてしまうと、大きな市場であるアメリカでは自由な売買ができなくなる可能性があります。

先週は、このニュースを受けてイーサリアム価格の頭が抑えられました。ただ、先ほどお話ししたように多くの企業がイーサリアムを実用化しようと本気で研究を続けていますので、規制のニュースを吹き飛ばすほどのサプライズニュースがいつ飛び出るかわかりません。アレクシス氏の予想が的中するとしたら、ここから20倍になるということ。

イーサリアムの今後の動き、ニュースはチェックが必要ですね。

LINE@に無料登録するだけで「BTC」「ETH」「XRP」の2018年末価格予測レポートを全員にプレゼント!



世界の著名人が出した2018年末、BTC、ETH、XRPの予想価格を1つのレポートにまとめました。全32ページ、有名所の予想だけを詰めこんでます。 これから仮想通貨に投資をしようか検討している方は要チェック。そして注目のXRPの年末価格はなんと…。

LINE@に登録するだけで、PCからでもスマホからでもスグに読めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

経営者兼投資家です。テクニカルも意識していますが、ファンダメンタルズ優先で活動しています。国内外の仮想通貨ニュースはもちろん、値動きに直結するニュースをメインに集めて配信しています。得意銘柄は主にBTC,BCH,XRP,ADAなどです。ICOも情報入り次第配信します。