Bitcoin.comのCEOロジャー・ヴァー氏がビットコインとビットコインキャッシュの時価総額が2018年に入れ替わると予想

ビットコインの覇権はいつまで続くのか?そう長くは続かないかもしれません。

Bitcoin.comのCEOロジャー・ヴァー氏がビットコインとビットコインキャッシュの時価総額が2018年に入れ替わると発言しています。

先日当サイトでもBitcoin.comの共同創業者オルデンバーグ氏が「ビットコインは未来が無い」として売却し、ビットコインキャッシュへ投資していることをお伝えしたばかりです。参考記事こちら。ビットコインの今の現状がよくわかる内容になっているので、チェックをオススメします。

Bitcoin.com共同創業者エミール・オルデンバーグ氏「ビットコインは未来が無い」とし全て売却。ビットコインキャッシュへ。

2017.12.21

今回は同Bitcoin.comのCEOの発言になります。動画も掲載しているので要チェックです。

スポンサー:週に3回のトレードで50万円を283万円に増やす方法

週に3回のトレードで50万円を283万円に増やす方法が無料で公開されました。1日20分のチャートチェックで後はスマホでOK。元本50万円、月40万円の収入になるそうです。

実績者多数の講座なので、是非チェックをオススメします。
■無料:週に3回のトレードで50万円を283万円に増やす方法

ロジャー・ヴァー氏がビットコインとビットコインキャッシュの時価総額が2018年に入れ替わると予想

15分ほどの短い動画ですので、まずは内容をご確認下さい。

見れば分かる通りで衝撃的な内容がいくつも語られています。

最もインパクトが大きかったことは「ビットコインとビットコインキャッシュの時価総額が2018年に入れ替わる」と予想していることです。

今ビットコインとビットコインキャッシュの時価総額はこのような差になっています。

(引用元:Cryptocurrency Market Capitalizations

2017年12月22日時点での価格差はこの通り。

BTCとBCHの時価総額の差

  1. BTC:$244,464,242,155(約28兆円)
  2. BTH:$46,731,823,144(約5.4兆円)

ロジャー氏はこの約5,6倍の時価総額の差が2018年中に逆転すると言ってます。これはとても凄いことで、ここから23兆円を増やすのは現在のトヨタの時価総額が丸々ビットコインキャッシュに流れてくると言っているわけです。相当な根拠が無いと言えないことだと思います。

ビットコインは送金が遅い、手数料が高い

上の動画内でロジャー氏がビットコインとビットコインキャッシュの送金実演をしてくれています。

ビットコインキャッシュは一瞬で手数料は安い。ビットコインは送金しようとするものの、送りたい額以上の手数料がかかるために断念するシーンが映されています。

前回の記事でも掲載していますが、こちらが手数料です。

いかにその手数料が高いか、ひと目でわからせてくれる素晴らしいツイートですね。

ビットコインのライトニングネットワークは頼みの綱では無かったのか?

私の主観ではビットコインはやはりNo1の通貨なので、いずれはこの問題は解消され、時価総額を維持、または拡大していくものと考えていました。この問題を打破する仕組みとしてコア派が開発しているライトニングネットワークが頭の中にあったからです。

ライトニングネットワークが稼働すれば、諸々の問題は解決すると考えていました。

しかしロジャー氏は「ライトニングネットワークの可能性は全くない。単なるアイデア」と断言しているほどで、衝撃を受けました。確かにその後このライトニングネットワークのことを調べてみると、その仕組みはビットコインに実装すればポンっと完了するものではなく、ウォレットや取引所でも導入して貰う必要があるようで、仮に仕組みが完成しても導入にはまだまだ長い月日がかかるようなのです。

仮にそこがうまく行ったとしても、手数料の問題はそのまま残ってしまうようです。

さらに、その他にもマイナーのマイニング手数料が減る、別のスケーラビリティの問題が生じる、中央集権になる可能性がるなど…色々な壁を乗り越えていく必要があるようです。

こういった問題が根強くあるためロジャー氏は「ビットコインとビットコインキャッシュの時価総額は逆転する」と伝えたのかもしれません。

ビットコインが色々な問題をクリアするには長い時間がかかるが、ビットコインキャッシュはその問題を今の時点でクリアしています。そうなれば時価総額逆転のその可能性が無いとは言い切れません。

今後ビットコインとビットコインキャッシュの関係がどうなるのか?またこれだけの問題をかかえている通貨を基軸として使い続けていいのか。答えはまだ見えてきていません。どこか取引所が「うちはBTCではなく、BCHを基軸にする」となれば、一気に動きそうな気もしますが、今後どうなっていくのか、これを予測するのはとても難しいことですね。

無料:週に3回のトレードで50万円を283万円に増やす方法

週に3回のトレードで50万円を283万円に増やす方法を無料で公開中。1日20分のチャートチェックで後はスマホでOK、元本50万円で月40万円の収入も狙えるノウハウです。

実績者多数の無料講座なので、是非チェックをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

経営者兼投資家です。テクニカルも意識していますが、ファンダメンタルズ優先で活動しています。国内外の仮想通貨ニュースはもちろん、値動きに直結するニュースをメインに集めて配信しています。得意銘柄は主にBTC,BCH,XRP,ADAなどです。ICOも情報入り次第配信します。